【四年目】東日本大震災、あの日を決して忘れるな!

ふにゃ男です。

今日、3月11日は忘れもしない、東日本大震災発生日。

あれからちょうど四年が経過しました。

去年の同じ今日の日にも記事を書かせて頂きました。
今後も、毎年この記事を書かせて頂きたいと思います。

決して忘れないためにも。

2015年3月10日時点での情報は下記の通りです。

■死者数
1万5891人(前年比+7人)

■行方不明者
2584人(前年比-49人)

■現在の避難者数
約22万9000人(前年比-3万8000人)
※産経新聞の情報より

上記から分かるように、想像以上の死者が出ており、いまだに2500人以上もの人が行方が分かっていません。
それに、22万人以上の人間が未だに避難生活を強いられています。

あれから四年という月日が流れておりますが、未だに復興状況は、復興はおろか、復旧さえもろくに進んでいないのが現実のようです。

755で東北に住む知り合いが何人かいるのですが、あの震災の事は断じて忘れられないと言っていました。

それもそのはずです。地震で大きく揺れて、何もかもが倒れ、その上、津波までもが襲ったんですからね。
テレビで流れる、津波の映像はもうトラウマになってしまうぐらいの勢いというレベルの悲惨な状態でした。

つい最近、仙台に行ったさい、大震災の爪痕の現状と当時の写真をみました。

今自分がたっている場所に津波が来て、冠水していたと思うと、本当に心が苦しくなります。

私は何よりも、大震災が起きた、その後に大きく感動しました。
海外で同じことが起これば、普通は強奪や奪い合いが起こってもおかしくないでしょう。
しかし、日本人の皆さんは、何よりもまずは自分よりも、他人のために手をさし伸ばして、食べ物や飲み物等を与えて、お互いを支え合う姿に感動しました。

もうお分かりのように、日本人の奥深くそこにあるものは、自分よりも他人を思いやるという支え合うという気持ちなのだと思います。

AKB48に関しても、本日、東北で、復興支援ライブを開催する予定です。

こうやって、誰もが今、復興のために何が出来るのかを考え行動をしていることを忘れてはいけません。

そして、この東日本大震災を風化させてはいけません。
何年経っても、決して忘れずに、この震災の状況を後世の子供たちに伝えていかなければなりません。

今は、この東日本大震災が風化してしまうんでないかとの懸念の声があります。
確かに、時間が経てば忘れてしまう人も出てきてしまうかもしれませんが、一人でも多くの人間がこの東日本大震災を忘れずに生きてくれることを願います。

東日本大震災にて被災にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げると共に、亡くなられた方やそのご家族には謹んでお悔やみを申し上げます。

最後に、去年同様ですが、
東日本大震災で亡くなった方々に、申し上げたい。

決して、落とされた命を無駄にはしません。

今、自分が出来ることをしっかりとやって、日本を元気にすること。

それが今残された我々日本に住む人間の課題だと思います。

政治にしろ、経済にしろ、動力源は人間一人一人の気持ちだと思います。

我々人間が下を向いていてはいつまでも市場は活性化されません。

この大震災を機に人間は変わるべきだと思います。

以上の言葉を東日本大震災で亡くなった方々に捧げます。

※これから、毎年3月11日に東日本大震災の記事を書かせて頂きます。

▼今までの関連記事
【三年目】東日本大震災、あの日を決して忘れるな!
【二年目】東日本大震災、あの日を断じて忘れてはいけない

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。