【五年目】東日本大震災、あの日を決して忘れるな!

今日、3月11日は忘れもしない、東日本大震災発生日。

あれからちょうど5年が経過しました。

2016年3月10日時点での情報は下記の通りです。

■死者数
1万5894人(前年比+3人)

■行方不明者
2561人(前年比-23人)

■現在の避難者数
約17万4000人(前年比-5万5000人)
※産経新聞の情報より

上記から分かるように、想像以上の死者が出ており、いまだに2500人以上もの人が行方が分かっていません。
また、17万人以上の人間が未だに避難生活を強いられています。

東日本大震災に対して、5年という月日はもう5年ではありません。
まだたったの5年しかたっていません。
復興もまた、まだまだこれからであるように。

今日14:46ごろ、職場で一人黙祷をささげてました。

全国的に東日本大震災が風化していくのでという懸念が今年も後を絶ちません。

いずれ、学校の教科書にも今回の大震災の情報が載っていくことでしょう。

東日本大震災にて被災にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げると共に、亡くなられた方やそのご家族には謹んでお悔やみを申し上げます。

最後に、去年同様ですが、
東日本大震災で亡くなった方々に、申し上げたい。

決して、落とされた命を無駄にはしません。

今、自分が出来ることをしっかりとやって、日本を元気にすること。

それが今残された我々日本に住む人間の課題だと思います。

政治にしろ、経済にしろ、動力源は人間一人一人の気持ちだと思います。

我々人間が下を向いていてはいつまでも市場は活性化されません。

この大震災を機に人間は変わるべきだと思います。

以上の言葉を東日本大震災で亡くなった方々に捧げます。

※これから、毎年3月11日に東日本大震災の記事を書かせて頂きます。

▼今までの関連記事
【四年目】東日本大震災、あの日を決して忘れるな!
【三年目】東日本大震災、あの日を決して忘れるな!
【二年目】東日本大震災、あの日を断じて忘れてはいけない

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。