ふにゃ男の詩

人生・・・

それは限りなく長い長い道

君はその道を歩いていて

一歩一歩踏み出している

途中 坂があって

とても急

でも辛くない

目の前に山道があって

とても急

でも辛くない

なんでかわかるかい

それは君がほかの誰でもなく

ひとつしかない種だから

そう 君は種なんだ

この地球の種だ

恥かしがらなくていい

君はこの世でひとつしかない種なんだよ

思い切って飛んでごらん

きっと大空を舞うことのできる

大きな 大きな 大きな

お花になるから

大きなお花になった暁には

毎日 ビショビショになるから

そして尊敬されるお花になるよ

そして君は幸せなるんだよ

—–『ふにゃ男の詩』より—–

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。